セレンデイ学生記者大募集🔥

お知らせ一覧

セレンデイについて

セレンデイのロゴ

セレンデイってなんだ!?

編集長の立花です。

セレンデイってどんな意味?

もしかすると、そんなことを思ったのではないでしょうか。

セレンデイは偶然の出会い(セレンディピティ)+日(デイ)を組み合わせた造語です。

つまり、

暮らしがちょっと楽しくなるような、

素敵なモノに出会う日、それがセレンデイです。

ここでは、私たちのメディアがお届けしたいことを

僕の暮らしを例にして、ご説明したいと思います。

ある日の帰り道のお話です。

駅前の普段は行かないスーパーにふらっと入ると

東北フェア! と書かれた一角に、

ちょこんと置いてある、

「しょっつる」という調味料に出会いました。

しょっつる画像
しょっつる君

「しょっつる」はハタハタって魚と塩だけで作った魚醬です。

秋田県の調味料だってことと、名前くらいは知っていたのですが、

食べたこともないし、欲しいとも思っていませんでした。

でも、この日の私は何を思ったか、買ってしまったのです。

その後、家に帰ってから、まいったなあ。どうしよう、これ。

そんなことを考えながら、私はお昼ご飯のパスタを作っていたのですが、

何を思ったか、

ええい、ままよ!

と、トマト🍅ソーススパゲッティにしょっつるを入れだしたのです。

マジかこの男、まさかのトマトソースにかよ。

秋田出身のしょっつるさんをいきなりイタリアに送るのは

いくらなんでも無理があるだろ。

そう思っていたのですが、

美味しい。美味しいのです。


なんだか、うま味が増して、より深みのあるソースになりました。

秋田さんとイタリアさん、案外お友達だったのか。

そんなことを考えながら、私はしょっつるにハマってしまい、

パスタ、そばの出汁、お味噌汁、キムチ……と、いろんなものに

秋田のしょっつるさんをかけてみるようになったのでした。

(これは単体で味見をして分かったことなのですが、

しょつっるは、骨せんべいとアンチョビを足したような風味です。

もちろん、魚臭さはありますが強い旨味と塩味があるので、

アンチョビみたいに使えたんですね。)

こんな風に、

別にそれを見に行ったわけではないけど、

いつの間にか自分の暮らしの一部になってる

なんかちょっといいかも。

そんなことって、ありませんか?

物や人、体験、自分が知らないことに出会って、

暮らしがちょっと楽しくなる。

そんな喜びをたくさん作りたくて、私たちは「セレンデイ」を始めました。

これから、素敵な出会いができる日「セレンデイ」がたくさん増えるように、

素敵なモノや、人をどんどん取り上げていきます!

そして、私たちのサイトを見て、ちょっとでも「良いな」って思ったら、

あなたも実際に試してみてほしいです!


もちろん、サイトと全く同じじゃなくても良いです。

ジャンボの記事サムネイル
レトロ喫茶店の取材記事、近日公開します。


例えば、名古屋のレトロな喫茶店の記事を良いなって思ってもらったなら、

あなたの家の近くの古い喫茶店を探して行ってみるとか、

ちょっとレトロな建物を探すだけでも良いんです!


今日はこのサイトに来てくださってありがとうございます!

これから、あなたの来週の暮らしがちょっと楽しくなる、

そんなメディアを作っていきます。

どうか、あなたも私たちのことを応援してくださると嬉しいです!

セレンデイ 編集長 立花 優作